視力回復ひろくんブログ

視力維持に必要なβカロテン

 β(ベータ)カロテンは、色鮮やかな緑黄色野菜などに多く含まれるカロテノイドの一種。強力な抗酸化力を持つ栄養素です。体内では、必要量に応じてビタミンAに変換され、ビタミンAとしても効果を発揮します。人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分です。

   βカロテン含む野菜画像

 変換されたビタミンAは、目の健康維持に欠かせない重要な栄養素で、ビタミンAは他にも、ビタミンD・ビタミンEの働きをサポートする役割も担っています。

 βカロテンの主な働きは、ビタミンAに通じるものが多くなっており、視力を回復する機能や美肌効果などがあります。また、強い抗酸化作用を持つため、活性酸素を排除する役割を持っています。ですから、このβカロテンの摂取が不足すると、夜盲症や皮膚の老化が進んでしまうので注意が必要です。

 βカロテンが多く含まれている食べ物は、かぼちゃ・にんじん・モロヘイヤ・あしたば・春菊・ほうれん草・だいこんの葉・小松菜・チンゲンサイなどで、脂と一緒に摂取すると効率よく体内で吸収できます。