視力回復ひろくんブログ

目の周りの血液循環を良くするセレン

 セレンは、抗酸化作用を持っているミネラルのひとつで、血管を守り、目の周りの血液の循環を良くして、緑内障の発症確立を上げるといわれる老化の予防に役立ちます。老化の原因物質のひとつ、過酸化脂質やヒドロキシラジカルを分解し、活性酸素から身体を守ってくれます。そのためセレンは、老化しやすい目を守ってくれます。

 ※過酸化脂質とは、脂質が活性酸素によって酸化したものです。

 通常の食生活では、セレンの欠乏症はほとんどありませんが、ビタミンEと一緒に摂ることで、さらに効果が上がります。セレンの平均摂取量は、1日当たり約100マイクログラムと言われています。

 

 セレンを多く含む食べ物は、

   セレン含む食材

 ・魚介類・・・わかさぎ・かつお・ほたて貝・うに・いわし

 ・野菜類・・・ねぎ

 に含まれています。