視力回復ひろくんブログ

目に良い食べ物とは

 目にいい栄養素を持っている食物を、バランスよく摂取すること。

 その食べ物は、アントシアニンを含むもの、コンドロイチンを含むもの、ビタミンAを含むもの、ビタミンB群を含むもの、タウリンを含むものです。

 ・アントシアニンを含むものは、

   ブルーベリー   黒豆  

   ブルーベリー   黒豆 

   ぶどう      赤ワイン

   ぶどう   赤ワイン  

   しそ

   しそ

 

 ・コンドロイチンを含むものは、

   オクラ      納豆    

   オクラ   納豆 

   山芋       なめこ

   山芋   なめこ

 

 ・ビタミンAを含むものは、

   うなぎ      にんじん

   うなぎ   にんじん 

    小松菜     レバー

   小松菜 レバー

    しそ      春菊

    しそ  ??

    ピーマン    ほうれんそう

   ピーマン  ほうれんそう

 

ビタミンB群を含むものは、

  ビタミンB1

   豚肉        玄米

   豚肉    玄米  

   うなぎ      ニンニク

  うなぎ  ニンニク

   ピーナッツ    ごま 

   ピーナッツ   ごま  

   大豆

   大豆

 

  ビタミンB2

   卵        納豆

   たまご   納豆 

   牛乳       ほうれんそう

   牛乳   ほうれんそう  

   レバー      うなぎ

   レバー  うなぎ

   干しシイタケ   さば

   干ししいたけ   さば

 

  ビタミンB6

   まぐろ       鶏肉

   まぐろ   鶏肉 

   レバー      バナナ

   レバー   バナナ  

   ニンニク     小麦麦芽

   ニンニク  小麦胚芽

   ピスタチオ

   ピスタチオ

 

  ビタミンB12

   レバー      にしん 

   レバー   にしん

   牡蠣       チーズ

   牡蠣   チーズ

 

タウリンを含むものは、

   サザエ      ホタテ 

   サザエ  ホタテ

   ハマグリ     アサリ

   ハマグリ   アサリ

   イカ       タコ

   イカ  タコ

 

 アントシアニンは、目の中の網膜にあるロドプシンという物質の再合成を助ける働きがあり、目に良い影響を与えます。効能としては、目の焦点を調整する毛様体筋の緊張を和らげ、一時的な近視を防いで、継続的な近視に発展しなくなります。

 コンドロイチンは、目のレンズにあたる水晶体を調整する機能を持った毛様体筋に多く含まれる物質で、コンドロイチンを十分に摂取すれば、毛様体筋の働きも強化され、老眼の改善も期待できます。

 ビタミンAは、不足すると暗い所でよく目が見えなくなる夜盲症(とり目)になりますが、目の乾燥を防ぐ働きがあります。

 ビタミンB群(ビタミンB1,B2、B6、B12)は、目にも多く含まれていて、糖質、たんぱく質、脂質をエネルギーに変える働きがあります。

 タウリンは、目の視神経の中に多く含まれている物質で、外部からの光の刺激を感知してそれを脳中枢へ伝達する働きがあります。

 

 目に良い栄養素は、単体で摂取するのではなく、偏らずバランスよく摂取することによって、各栄養成分の働きが相互に高まります。

 ビタミンB群は、水溶性で体内に貯蓄できないため、毎日しっかり摂取することが重要です。