視力回復ひろくんブログ

かすみ目は「疲れ目」のサインかも

 かすみ目とは、文字通り物がかすんで見える状態をいいます。症状がひどい場合には、肩こりや頭痛を併発するケースもあります。

   かすみの画像

かすみ目の原因は大きく3つあります。

・1つ目は「加齢」による目のかすみ。

 年をとるにつれて、ピントの調整機能が衰えてしまい目のかすみが起きます。

・2つ目は「病気」によるかすみ目

 白内障や緑内障、ドライアイ、糖尿病など、病気が原因でかすみ目が起こることもあります。

・3つ目は「疲れ目」によるかすみ目

 よくあるのが、テレビやパソコン画面など長時間近くを見続けたりすると、水晶体や毛様体の筋肉に緊張状態が続き、目のピント調整機能が極度に低下します。また、目を酷使することで、視細胞の中に存在するロドプシンという物質の再合成が追いつかなくなることもかすみ目の大きな要因となります。放っておくと、物が見えづらくなったりする症状が慢性化して、眼精疲労も進んでしまいます。

 かすみ目を予防するためには、睡眠や休息をとってしっかり目を休ませること。そして、目の栄養補給を意識的に行うことです。

 かすみ目の予防には、とくにカシスやベリー類、ルテインを多く含む食品が有効で、毎日適量を補給するには、サプリメントを利用すると手軽で便利だそうです。