視力回復ひろくんブログ

ビタミンAは美しさと目に効きます。

ビタミンA

 レチノール、別名「ビタミンA」は、「目のビタミン」といわれ、目の健康維持に深く関わっている栄養素です。

 とくに、目にうるおいを与える作用があり、ムチン層をつくって目の表面の角膜に涙をつなぎ留めたり、涙の量を増やしたりして、目の粘膜の潤滑性を高め、目を乾燥から守ってくれます。

 つまり、ビタミンAが不足すると、ドライアイや眼精疲労、そして視力低下の原因にもなってしまいます。ビタミンAが不足すると、乾燥するのは目だけではなく、皮膚や粘膜の細胞の正常な分化を促し、粘膜の産生にも関係しているので、不足すると身体中の粘膜が乾燥しやすくなります。

●肌がかさつく

●風邪をひきやすくなる

●胃腸の調子が悪い

●髪が傷む

●爪がもろくなる    ・・・・・・など。

 美容にも大きな影響が出てしまいますので、とくに、女性にとっては大問題ですよね! アンチエイジングにも欠かせない重要な栄養素なんです。

 ビタミンAが多い食べ物には、鶏レバー、マーガリン、モロヘイヤ、ウナギの蒲焼、人参、春菊、バター、・・・・・・などがありますが、不規則な生活を送っているとどうしても不足がちになってなってしまいますね。