視力回復ひろくんブログ

テレビを見るときの注意点は

テレビを見るときは
 特に暗い部屋では、テレビを見るときに視野が狭くなっています。部屋でテレビを見るときには、室内を明るくして、テレビだけをよく見るのではなく、部屋全体を見るようにします。
 部屋全体を見ることで、視野は広くなっていきます。そのことによりテレビを見るときの目への負担が減るんです。

 明るいところでは、瞳(しぼり)が縮んで、ものが見えやすくなり、暗いところでは、瞳(しぼり)が開いて見えにくくなります。