視力回復ひろくんブログ

目の能力の低下は

こんなことで目は悪くなります。

①暗い部屋で本や漫画を読んだり、ゲームやテレビを見る。
 暗いと瞳が開き焦点が合いにくくなり、目に力を入れるようになり疲労します。
②部屋全体を暗くしてテレビを見る
 テレビの輝度が強いので、周囲が視野に入らず視野が狭くなります。
③本を読むときに、一文字づつ視野を狭くして読む。
 音読をするとこの傾向になるので、音読の後は目の体操をする。
④姿勢が悪い
 背が伸びる時期に椅子の高さを調整しないと、前のめりになっている場合がある。

 このような生活を送っていると、総合的な目の能力が下がってきます。その結果、視野の切り替えがスムーズに行えず、「ものが良く見えない」といった状況を招いてしまいます。

 ①~④のどれかにあてはまる場合は、気をつけて直すようにしましょう。